ロッコブーツオーダー会ご来店有難うございました

6/15(土)・6/16(日)とマックスフリッツ神戸にて開催いたしました『ロッコブーツオーダー会』にご来店くださいましたお客様有難うございました!

LROCCOdef

ハンドメイドオーダーブーツ『LROCCO』って?

今回のオーダー会でご用意していただきましたオーダー会期間中限定3足バージョンをもとに「ロッコ・デフ」とオーダーブーツメーカー『LROCCO(ロッコ)』について今更ながら&簡単ではございますがご紹介させていただきますね。

ハンドメイドブーツ『LROCCO』は、2012年に神戸在住の山口氏が立ち上げました。
山口氏は、マックスフリッツ神戸オープン当初からのお客様でもあり、現在MOTOGUZZI V11 カフェスポルトとHONDA XLR250Rパリダカを所有されるバイク乗りです。バイク乗りが、バイク乗りに向けて発信するオーダーブーツブランドが『LROCCO(ロッコ』。
ロッコというネームは、六甲山からきているとかいないとか。

フルオーダーブーツって?

山口氏が手掛けるフルオーダーブーツについて。
製法は、ハンドソーンウェルテッド製法。
基本となるのは、6インチレースアップブーツ。
価格は、 15万円+税~。 (木型作成・仮合わせの代金を含む)
納期は6か月~。


フルーオーダーなのでブーツのタイプ、皮革の種類、カラー、ソール等々もオーダーされる方のご希望に沿うものです。
エンジニアブーツなどのオーダーも多いようです。
ハイト(筒部分の長さ)も基本の6インチから8インチやそれ以上にされる方も多いようです。

オーダーブーツのエントリーモデル 『ロッコ・デフ』

2019年に新たに登場したカラーオーダーブーツ『LROCCO , def(ロッコ・デフ)』は、フルオーダーよりも価格的に抑え、納期的にも早く仕上がるセミオーダー的な存在。

製法は、ステッチダウン製法。
基本となるのは、6インチレースアップブーツ。
価格は、6万8千円+税~。
納期は2か月~3か月。

※オプションとして足に合わせて木型に肉付けするのは可能、削るのはフルオーダーのみ対応。
※オプションとしてレースアップ部分をフックに変更可能。
※ハイト(筒の高さ)のインチアップはオプション。
※その他オプションも多数用意されています。

LROCCO

オーダー会でご用意していただきましたフィッテイングサンプルは、ヌメ革仕様。
フィッテイングサンプルサイズは23cmから27cmまで0.5cm刻み。
マックスフリッツ神戸オーダー会期間限定3足バージョンは、ロッコ・オリジナルレザー仕様(基本仕様のレザーで色は黒と茶)

※オプションレザーは10色。

ロッコ・デフ

基本仕様のソールは写真右のビブラム・スポンジソール(3種類)
※オプションとしてセパレートタイプのビブラムソール(#700/#430/#269)

ロッコ・デフ

製法のステッチダウンは、シングル(写真右)が基本仕様。
※オプションとして、ダブルステッチのステッチダウン。

ロッコ・デフ

限定企画でご用意いただきました『ロッコ・デフ』ブーツ。
☆木型へのオプションはなしの基本タイプ、6インチレースアップブーツ仕様。
☆レザーは、基本タイプ。
☆ソールは、オプションのビブラム#700
☆オプションのダブルステッチのステッチダウン。

『LROCCO』ブーツは、オーダー会のみでなく、三宮からほど近い和田岬の工房にて随時オーダー受付・ご相談対応されていらっしゃいますのでご興味をお持ちくださいました方は是非訪問してみてくださいね。

詳しく&お問い合わせは『LROCCO』ウェブサイトをご覧ください。

画像をアップロード

MFJ-2262
プロテクトコーデュラダウンジャケット

高耐久素材コーデュラ®採用のダウンジャケット。
ライディングに適したダウンジャケットで冬のライディングも快適に!

【メンズ】 / 【レディース】